【無料アニメ】

  【無料視聴】【BLOGRANKING】 にほんブログ 【TOREMAGA】

トライアル期間中(無料期間)だけ利用すれば月額料金が一切かからないので賢くご利用ください♪

(無料期間内に退会すればどんなに利用しても0円!!)

スマホでもPCでも高画質アニメ動画を高速で楽しむ

今だけ31日間無料!

U-NEXT   【FODプレミアム】



2018年10月スタート秋アニメ最新情報!!

あらすじ
「私は涙を流せません ロボットですから……」 世界大戦後の降りやまない雨の世界。細菌兵器の影響で、人々に見捨てられた最も危険な街【封印都市】。その、デパートのプラネタリウムに、ロボットの少女がいた。彼女の名前は“ほしのゆめみ”。彼女はプラネタリウムの解説員で、1年間にたった7日間しか稼働することができない壊れかけのロボットだった。そこで彼女は、30年間いつか誰かが訪れることを信じて、1人誰もいないこの世界で待ち続けた。そして、30年目の目覚めたその日に、彼女の前に1人の男が現れた。 「おめでとうございますっ! あなたはちょうど、250万人目のお客様です!」 突如現れたロボットに警戒する男・“屑屋”。貴重物資を回収することを生業とする彼は、【封印都市】に潜入中、都市を徘徊する戦闘機械(メンシェン・イェーガー)の襲撃にあい、このプラネタリウムに迷い込んだのだった。 「プラネタリウムはいかがでしょう。 どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき……。 満天の星々がみなさまをお待ちしています」 星すら見えなくなった滅びゆくこの世界で、彼はそこで何を見るのか。1年で7日間しか稼働できないロボットの少女が、目覚めたまさにその日に訪れた偶然。そこで起こった奇跡とは――。
planetarian~ちいさなほしのゆめ~ 第1話「ロボットの花束」
 【Daily】 【ひまわり】 【Anitan】 【FC2動画】 【B9】
planetarian~ちいさなほしのゆめ~ 第2話「投影機修理」
 【Daily】 【Daily】 【ひまわり】 【Anitan】 【FC2動画】 【B9】
planetarian~ちいさなほしのゆめ~ 第3話「ゆめみの投影」
【Daily】 【Daily】 【ひまわり】 【Anitan】 【FC2動画】 【B9】 【B9】
planetarian~ちいさなほしのゆめ~ 第4話「酒に酔う」
【Daily】 【Daily】 【ひまわり】 【Anitan】 【FC2動画】 【B9】 【B9】
planetarian~ちいさなほしのゆめ~ 第5話(最終話)「ゆめみの願い」
【Daily】 【ひまわり】 【Anitan】 【FC2動画】 【B9】 【B9】